2012年8月25日(土) 陸前高田市

2012年8月25日(土) 陸前高田市 一般参加者29名+リーダー4名

 今回は岩手県陸前高田市の小友町というところで用水路の泥かき作業を行いました。現場に到着した時はどこが作業場所だかわからないくらい雑草が生い茂っていました。用水路の幅は狭くどこまで掘れば底に着くのかわからないまま作業を進めていきました。途中ゲーム機や曲がったガードレールが出てきて、まだまだ用水路は震災当時のままの場所でした。用水路を掘るだけではなく周りの草刈りをしたり、雨が降っても土が落ちてこないように土嚢袋を積む作業があったのでなかなか範囲を広げることはできませんでした。しかし終了する頃には作業したところは見違えるようにキレイになっていて、一日でも早く全体が水路として復活する日が待ち遠しいです。

 近くに小友小学校と小友中学校があり野球やテニスをしていて、子供たちの元気な姿が私達まで元気にしてくれました。校舎や体育館は土砂が流れ込みガラスは割れていて立ち入り禁止になっていましたが、どんな状況でも子供たちの元気な姿はこちらまでパワーをもらいますね。

 初参加の方が多く心配な部分もありましたが、暑さに負けず楽しく作業ができました。皆さんお疲れさまでした!

皆さんの感想です。

(井田)
※写真は活動報告のために特別に撮影させていただきました。


写真をクリックすると大きくなります。





























戻る